たぬきの車と家の毎日

エアインテークのクリップ注文したら形が変わっていた

time 2017/09/23

エアインテークのクリップ注文したら形が変わっていた

エアインテークを止めているクリップがひとつなくなってしまったので三菱のディーラーで注文してきました。

前にエアインテークをYR-AdvanceのエアクリBOXから純正のエアクリに戻したときにネジの溝をなめているようでうまく締まらなかったので気になっていましたが、気が付いたら無くなっていました。
エアインテークのクリップがない

トリム クリップ

三菱の部品名称のところにはクリップ・トリムと書いてありましたが、部品の袋にはCLIP FLOORと書いてありますね。どっちなんだ。
部品番号はMB938520で、ひとつ226円と結構お高いです。今回は予備も考慮して2つ注文しました。
クリップ

何となく形が違う気がして、残っていたネジの方を外して見てみましたがやっぱり形が違いました。
左が今回三菱のディーラーから買ってきたクリップで右が元々付いていたクリップになります。
元々のものは先が開いた形をしていて外れにくくなっています。一方今回買ってきたほうは先までまっすぐで引っかかるような形はしていません。
元々付いていたクリップとの比較
あわててディーラーに電話をして部品番号を確認してもらいましたが、コレで間違いないとのことでした。
部品の形状が変わったことも考えられますが私のランエボ10はSSTのFINAL Editionですので最終型以降で変わったとは思えませんでしたが、これ以上は分からないのでディーラーの方の説明で納得することにしました。

ネジなので上から穴の位置を合わせて締めこめば修理完了です。
修理完了

クリップ程度は直すのは簡単ですが純正部品なので値段が高いですね。
しかし、どこでクリップを落としてきたのだろう。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link