たぬきの車と家の毎日

Amazfit bipの電池は本当に一ヶ月持つのか?

time 2018/06/19

Amazfit bipの電池は本当に一ヶ月持つのか?

私がAmazfit bipを買ったのは他のブログで紹介されていたからですが、その中でも一番怪しいと思ったのが、バッテリーの持ちでした。
他のスマートウオッチはバッテリーが一週間も持たないものばかりなのに、本当に一ヶ月以上持つのか実験してみました。

AmazfitのMiアプリの通知設定

時計単体でバッテリーがいくら持っても意味が無いのでMiに実用的な設定を入れてあくまで日常便利に使ってどのくらい持つのか確認します。
私の普段使いの設定は以下のようになっています。

着信:ON
イベントリマインダー:OFF
腕時計アラーム:OFF
アプリ通知:ON LINE、Gmail
座りすぎ通知:OFF
検出可能:OFF
手首を持ち上げて情報表示:開始時刻9:00 終了時刻23:00
心拍数検出:自動心拍数検出 検出頻度10分

アプリからの通知も、Amazfitのタイマー機能も日常的に使っていますので、普通に使うとどれぐらい持つかのいい指標になると思います。

30日間充電で無しで過ごしてみた

これが意外とストレスでした、スマホの感覚でバッテリー残量が70%ぐらいになるととても不安になります。
最近は20%台だったのでバッテリーが無くなりそうでとても不安です。もちろん無くなったりしないのですがね。

30日間普通に使った結果がこちらです。
Amazfit電池残量

30日経過時点でバッテリーの残り18%でした。単純に計算すると、一日あたり2.7%ずつ減っていくので、0%になるにはあと6日ほど使えます。
なので、このまま使えば36日間使えるということで、バッテリーの持ちは十分満足できる結果になりました。

まとめ

普通に使ってバッテリーは1ヶ月余裕で持ちます。充電に対する不安が無いのはとても使いやすいです。
やっぱり買って正解でした。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link