たぬきの車と家の毎日

wifiデザリングでスマートループの情報取得を自動化する方法 完結

time 2016/11/03

wifiデザリングでスマートループの情報取得を自動化する方法 完結

前回設定したUSBモデムを車両に取り付けます。

取り付け方法

まずはグローブボックスを外します。
そしてOBDをつけた時に増設しておいたエーモンの2ポート仕様のUSB電源ポートにUSBモデムを差し込みます。2ポートモデルを買って正解でした。
USBモデム装着

ちなみにUSB電源ポートはヒューズボックス電源から電源を取っています。ヒューズボックス電源

電源からの接続は以下のようになっています。

ヒューズボックス

2ポート仕様のUSB電源ポート

OBD用スマホ、wifi用のUSBモデム

接続が終わったらUSB電源ポートとwifiモデムをエアコンフィルターの前あたりに押し込みます。
後はグローブボックスを元に戻して取り付けはおしまいです。

ナビのwifi設定をHUAWEI E8231 に切り替えてスマートループ情報が取れるのを確認したら、自動化の完成です。

スマートループの情報取得を自動化した感想

最初に目指していた車に乗ったら自動でスマートループ情報の取得はあっけなく成功しました。USBモデムの起動も早くカーナビが起動したらすぐに繋がります。
自動化に当たってそれなりに出費をしましたが車に乗ったときにデザリングの起動やスマホの充電の準備をする必要がなくなったのでかなり快適になりました。

何も意識せずに出来るのはとても楽です。

これは簡単に取り付けが出来てUSBポートの増設が出来るのでお勧めです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link