たぬきの車と家の毎日

スタッドレスタイヤ Winter TRANPATH MK4α 3年目

time 2017/12/10

スタッドレスタイヤ Winter TRANPATH MK4α 3年目

12月に入ったので今年もFREEDのタイヤを夏用のTRANPATH mpZからWinter TRANPATH MK4αに交換します。
私が住んでいるところはあまり雪が降ることはありませんが、FREEDでスキーに行ったりするのでこの時期になるとスタッドレスタイヤに交換しています。

3年目のWinter TRANPATH MK4αの状態

今年で3年目になるトーヨータイヤのWinter TRANPATH MK4αですが、タイヤを見る限り変なひび割れも無いですし、ゴムの部分もまだまだ軟らかくて何も問題はなさそうです。
スタッドレスの溝2
スタッドレスの溝1
この調子ならあと2年ぐらいは大丈夫ですかね。

油圧ジャッキのゴムアタッチメントが無い

私が愛用しているのはメルテックの油圧ジャッキなのですが、このジャッキに付いていたサイドからジャッキをかけるためのゴムが見当たりません。

このゴム製のコの字型になっているゴムが見当たりません。
この部品はサイドからジャッキアップするとぴったりと車側の補強板のところに挟まってしまうので、最後に手で取っていたのですが、おそらく前回とり忘れたのだと思います。そのままタイヤの空気を入れに行ってどこかで落とした説が有力です。

なんにせよ、タイヤも物置から出してきたので、ここで止めるわけにはいきません。

FREEDの車載ジャッキを使う

リア側は真ん中あたりにジャッキををかけるところがあるので油圧ジャッキの上に軍手を置いて使う事ができました。

しかし前輪側は良くある補強版が飛び出している構造なので、油圧ジャッキはかけられません。仕方が無いのでFREEDの車載ジャッキを使ってせこせこと交換をします。久しぶりに車載ジャッキを使いましたが、昔のものよりもジャッキ自体の精度が良いのであまり力が要らなかったのは意外でした。
車載ジャッキで上げた
あと、当然、車体側は補強版が飛び出している形なのでジャッキもコの字型で受けるようになっているのかと思いきや、ただの平面でした。
これで補強版が曲がったりしないのだろうか、不安になります。まぁ、純正品なので問題ないのだと思いますが…

Winter TRANPATH MK4α交換後のインプレッション

最初なのでタイヤの空気圧は少し多めにFREEDの規定値220ではなく230で入れてきました。
去年の交換後のインプレッションにも書きましたが、タイヤの剛性感があって、街乗りでタイヤのよれが少ないのでスタッドレスとは思えない走りやすいタイヤです。
トーヨータイヤは日本ではマイナーですが、いいタイヤです。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link