たぬきの車と家の毎日

トイレの臭いの原因は脱臭フィルターに詰まった埃だった

time 2019/11/08

トイレの臭いの原因は脱臭フィルターに詰まった埃だった

ウォシュレットの脱臭カートリッジを交換してトイレの臭いは無くなったのですが、以前よりも脱臭の効きが悪いような気がしていました。

脱臭フィルターに大量の埃

先日ふとウォシュレットの説明書を眺めていたところ、脱臭カートリッジの横に臭気を取り込むための脱臭フィルターが別に付いていることがわかりました。

しかも説明書には月に1回は掃除しましょう。と書いてありますが6年ほど掃除していません。。。
脱臭フィルターの掃除は1ヶ月に1回

脱臭フィルターはかなり汚い

説明書を見ながら脱臭フィルターを外します。
脱臭カートリッジのふたと同じように、きっちりはまっているので力を入れて外しますが、これが
脱臭フィルターはひっぱって取り外し
写真には撮れないぐらいに汚くなっていました。確かに埃も詰まっていますが、埃の色がやばいです。

長い事掃除をしていなかった人は、まず先に新しい脱臭フィルターを購入して、さらに捨てるための袋を用意してからフィルターの交換をした方がいいです。外したフィルターを洗うのは結構勇気が要ります。

もちろん私は替えを持っていなかったので、そーっと落ちないように洗面所まで持って行き、勇気を出して洗いましたよ。

フィルター掃除後は脱臭能力が復活

脱臭フィルターの埃が取れたので、便座に座って脱臭カートリッジから出てくる空気の量が段違いに多くなっているのがわかります。
やっと本来のウォシュレットの性能に戻りました。メンテナンスは大事です。

製品の説明書はよく読まないとダメですね。

関連記事

sponsored link

down

コメントする




sponsored link



sponsored link